• TOP >
  • 園の紹介
  • 教育方針

      1、 健康な体を作る

      2、 思いやりの心を育てる

      3、 なんでもがんばる意欲を育てる

    人づくりの根本となる『知育・徳育・体育』を重んじ、

    心身共に健やかな発達をはかります。

     

    教育目標

    ◊健康で安全な生活のために、基本的な生活習慣や態度を培う。

    ◊人への愛情や信頼感の中から、自立と共同の態度や道徳心を培う。

    ◊身近な自然に興味や関心をもち、豊かな心情や思考力を培う。

    ◊生活の中で言葉に興味をもち、喜んで話したり聞いたりする態度や感覚を培う。

    ◊多様な体験を通じて、豊かな感性や創造性を培う。

     

    保育の特徴

    ◊ 子どもたちがそれぞれ遊びたい場所やしたい遊びなどを選び、
      じっくり遊びこめる時間を大切にしています。
      子どもたちはその遊びの中で様々な経験を重ね、
      社会生活に必要なルールを知り、人と関わる楽しさを知っていきます。

    ◊ 子どもたちが様々な経験ができるように活動の内容を考え、
       楽しみながら色々な事へ興味が持てる ようにしています。

    ◊ 動物や植物などと生活をともにすることによって、親しみをもって関わること、
      やさしさやいたわりの気持ちをはぐくみます。

    ◊ 異年齢児との関わりを大切にし、思いやりのある心を育てます。